English | Site Map

会社情報

エンゾ・ニュートラシューティカルズ社は、科学的根拠に基づき自然関連製品を生産している革新的な会社で、主力製品であるエンゾジノール松樹皮エキストラクトを製造し世界的に販売促進を行っています。

エンゾ・ニュートラシューティカルズ社は、健全で科学的理念のもとに製品を開発し、環境に優しい方法を用いて安全で効能のある健康改善製品を生産しています。

会社概要

社名: ENZO Nutraceuticals Limited
本社: Cnr Lee Ave & Opatito Rd, Paeroa 3600, New Zealand

役員
取締役: Michael Giles
取締役: Barry Giles
最高経営責任者: David Giles
最高研究責任者: Dr. Matt Frevel
日本事務所責任者: Dr. Keiko Nakanishi

設立: 1998

事業内容
エンゾジノール松樹皮エキストラクト製造販売
エンゾジノール研究
エンゾジノール製品(食品、サプリメント、化粧品)のマーケティング

生産拠点
Cnr Lee Ave & Opatito Rd, Paeroa 3600, New Zealand

関連会社
ENZO Bioactives Pty Ltd, Melbourne, Australia

沿革

1997
純粋抽出法特許申請、エンゾジノール商標登録、試験的生産工場操業開始
1998
エンゾ・ニュートラシューティカルズ社設立、生産工場が建設されニュージーランドでエンゾジノール販売開始
1999
国際市場でエンゾジノール販売開始、アメリカで抽出法特許取得
2000
シンガポールおよびアメリカで販売網を確立
2001
エンゾジノールの初めての臨床試験開始、日本でエンゾジノール販売開始
2002
イギリス事務所開設、HortResearch Ltd.との合弁事業立ち上げ、エンゾジノールについて初めての論文審査が刊行される
2003
日本事務所開設、オーストラリア関連会社設立、3つの二重盲検比較臨床試験開始、さらに4件の特許を申請
2004
エンゾ・ニュートラシューティカルズ社が第4APEC科学閣僚会議に出席、中国でエンゾジノール製品販売開始、2つのニュージーランド特許取得
2005
本社がオークランドへ移転
2006
低二酸化炭素排出量で環境に配慮して企画されたモデル工場施設の建設がニュージーランド、Paeroaで始まる。エンゾジノールの認知機能に及ぼす影響を検証する無作為化臨床試験が完了、エンゾジノールの認知機能に関する特許を新たに申請
2007
新工場竣工、本社が新施設へ移転

Copyright ENZO Nutraceuticals Limited