English | Site Map

目の機能改善

臨床研究によって、エンゾジノールが遠方視力を改善し加齢に伴う眼機能低下を遅らせることが確認されました。

眼機能の健康パラメータに及ぼすエンゾジノールの効果は以下の試験で検証されました。

試験
3.養護施設の高齢者を対象としたエンゾジノールの眼機能に及ぼす効果に関する二重盲検試験

この試験は、ニュージーランド、クライストチャーチのプリンセス・マーガレット病院老人医療研究所のRachel March およびDr. Nigel Gilchrist によって実施されました。老人養護施設に収容されている平均年齢 82 歳の被験者 60名を治療群および対照群に割り付け、治療群の 30 名はエンゾジノール 480mg + ビタミンC 60mg/日を、対照群 30 名はビタミンC 60mg/日のみを6ヶ月間摂取しました。この試験においても処置に関連する有害事象は認められず、定期検査での生化学的および血液学的測定値も正常で、エンゾジノールの高い忍容性が確認されました。また以下のデータによって、エンゾジノールは眼機能に有効であることが示唆されました。興味深いことに、エンゾジノール群は対照群と比較して疾患(有害事象および重篤な有害事象)が少なく、これはおそらくエンゾジノールを摂取した高齢者の健康状態が全般的に向上したことが反映していると考えられますが、この所見は統計的な有意性が認められませんでした。

Improved distant vision試験3.: 遠方視力の改善
平均年齢82才の老人養護施設に収容されている高齢者60名を対象としたこの試験では、エンゾジノールが視力回復に有効で、遠方視力はビタミンC単独摂取に比べ有意(p=0.028)に改善しました。視力低下はほとんど認められず、多くの被験者において視力が安定または改善しました



Loss in vision acuity試験3.: 総合的視力機能の低下
6ヶ月の試験期間中、対照群はエンゾジノール群と比較して5倍の早さで近方および遠方視力を総合した視力機能の低下が認められました(p=0.079)










これらの所見から、エンゾジノール摂取は視力回復に効果的であり、視力低下を日常的に経験している高齢者の母集団において特に有効であることが示唆されました。遠方視力が有意に改善し、エンゾジノール群における総合的視力機能の低下はビタミンC単独摂取群と比較して5分の1だったことから、エンゾジノールが視力維持に貢献し、加齢に伴う視力低下を低減させることが明らかとなりました。
Copyright ENZO Nutraceuticals Limited